Xbox Adaptive Controller 個人輸入 人柱レポ その後

こちらXbox Adaptive Controllerの個人輸入に失敗したことを書きましたが、その後Microsoftのサポートチームから連絡が来て、エラーの原因が分かりました。

出荷先住所がポリシー違反に該当するためエラーになってるとのことでした。居住に使用している住所を出荷先に指定しろとのこと。転送業者の住所はブラックリストに載っているということなんでしょうか。念のため、別の転送業者の住所も試してみましたが、そちらもダメでした。

ググってみると2017年ごろには転送業者の住所を使って注文することに成功している人がいるので、最近チェックが厳しくなったのかもしれません。

残る手段は、転送業者に購入自体もお願いする手段のみですが、転送業者の住所がNGとなると、これも使えないかもしれません。あきらめて、期待薄の日本正式発売を待つしかないかなあ。

[2018/11/24 追記]
Black Friday Saleをやっていたので、ためしに塩漬け状態になっているXbox Gift Cardを使って、ソフトウェアが購入できないか試してみました。で、結果は成功。ソフトウェアの場合、出荷先の入力を求められないので、やはり問題は出荷先が転送業者の住所だったことのようです。
ぼちぼちeBayとかでも中古が出回ってきたので、そちらで調達できないか検討中です。