かずくん日記

脊髄性筋萎縮症(SMA)1型の息子との生活や療育の記録をつづっていこうと思います。

垂れ込み

うちは単純気管切開ということもあり、鼻水やよだれがけっこうな頻度で気切のほうに垂れ込みます。気管から吸引する時って、たいては垂れ込みだったりします。で、たまに鼻水が大量に気管のほうに垂れ込んで、大変なことになるケースがあります。

今日もお風呂で背中を洗うために横を向かせていたら、とつぜん鼻水が大量に垂れ込んで、急きょアンビュー+吸引となりました。しかも、鼻水でカニューレの穴が完全にふさがれてしまい、肺から空気を出せないという結構危険な状態になりました。1月に入院していた時も、大量につまってサチレーションが急激に下がり、肝を冷やしたことがありました。

そういえば、カフ無しのカニューレを使っているから垂れ込みやすいのかも。でもそのおかげで、カニューレから漏れる空気をつかって、クークー声を出せてるので、一長一短なのかもしれません。しかし、いつまでもこの状況が続くようだと、カフありや咽頭気管分離への移行を考えないとかなあ。