読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずくん日記

脊髄性筋萎縮症(SMA)1型の息子との生活や介護の記録をつづっていこうと思います。

そよ&そよそよ対決

寝たきりのちびっ子がいる家庭でよく使われているであろうアテックス製の涼感寝具、我が家にもあります。うちにあるのは「そよ」です。毎日大活躍です。でもたまに汚れるので、そのときは本体を洗濯機で洗っています。洗っている最中は、かずくんはあっという間に汗でびしょびしょになります。ということでそのうち2号機を購入しようかと思っていたところ、LOHACOのアウトレットで「そよ」の後継モデル「そよそよ」がえらく安く売ってたので、両者の違いを認識しつつ、半分お試し気分で購入してみました。

f:id:oganoken:20161029130014j:plain f:id:oganoken:20161029130021j:plain

かずくんが横を向いているのが「そよ」、仰向けになってるのが「そよそよ」です。
両者の一番の違いは、「そよ」はファンがマット内にたまった空気を排出するのに対して、「そよそよ」はファンがマット内に空気を送り込む仕組みになっていることです。「そよ」にはファンと反対側に吸気用メッシュがあり、そこに手をあてると、なんとなく空気が吸い込まれているのがわかります。対して「そよそよ」はマットの中ほどに排気用メッシュがあり、そこから空気が吹き出しているのがわかります。

両者を比較してみると、「そよそよ」はファンから近いところだと空気の吹き出しがそれなりに強く、かつそれが体にあたる位置にあるので、涼感効果が強すぎるかなという印象を持ちました。それでいてファンから離れたところだと、逆にまったく風が来てないようで、2時間ほど使用して熱がすっかりこもっていました。「そよ」のほうは体に風があたることもないので、より体にやさしいと言えそうです。マット全体をまんべんなく換気できてるようにも思います。また、「そよそよ」は一番長いタイマーにすると、数分おきにオンオフを繰り返すという余分な機能もあります。ということで、パパママ的には「そよ」が圧勝でした。ふだん使いは「そよ」にして、「そよそよ」は「そよ」を洗濯する時だけ登場してもらおうかなあ。

ちなみに、「そよそよ」のファンを逆向きに取り付けて「そよ」と同じように排気するのも試してみました。結果はこれもイマイチでした。排気用メッシュ(ファンを逆にしたので実際には吸気になる)の位置がマット中ほどにあるせいで、マット全体の換気ができず、ファンから遠い部分はやっぱり熱がこもってしまいました。