読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずくん日記

脊髄性筋萎縮症(SMA)1型の息子との生活や介護の記録をつづっていこうと思います。

再び救急車

在宅生活

今日は療育施設にPTに行きましたが、その帰り道に車の中で、呼吸器のVte下限アラームが鳴り始めました。ママが急いでアンビューでバクバクを始めると同時に、車を止めて吸引をしましたが、吸引が終わる頃にはサチレーションが40台まで下がっていました。その後サチレーションはすぐに上がってきましたが、かずくんは覚醒しているにも関わらず、脈が異常に低い。顔色も悪く、声をかけていないとすぐに意識を失いかける状態でした。

かなり混乱していたのでどのタイミングだったか覚えていませんが、119にダイアルして、救急車に来てもらいました。救急車が到着する頃には、なんとか脈もあがってきて、かずくんの意識もしっかりしてきました。いちおう大事をとっていつもの病院に救急車で向かい、救急救命センターで診察してもらい、その後帰宅となりました。

かずくんもだいぶ疲れたようですが、今回もなんとか大事にいたらずに済んだようです。

今回も、前回と同じく、ほとんど兆候がない状態でいきなりひどい痰詰まりになったようです。やっぱり普段から排痰をしっかりやらないとだめなんだろうなあ。