新薬開発

AvexisのCommunity Update

Cure SMAにAvexis社のCommunity Updateが載っていました。AveXis Issues Community Statement on BLA Acceptance | Cure SMA先日のFDAによる審査受理の話で、特に新しい情報はありませんでしたが、今回は1型で乳児を対象とした承認になることを予期している…

AVXS-101 アメリカでの状況

Cure SMA経由で、Avexis/Novartisがプレスリリースしているのをみつけました。 Cure SMAでのニュース Avexis社のプレスリリース Novartisグローバルサイト上のプレスリリース ざっと読んでみた感じでは、だいたい以下の内容でした。米国での承認申請がFDAに…

読書メモ - 遺伝子治療の新局面

医師向けの雑誌のようでしたが、Amazonで普通に購入できるので取り寄せて読んでみました。SMAもしくは筋疾患系の話に絞って読んでみたうえで、AVXS-101関連のすでに公になっている情報を見直してみると、だいたい次のようなことがわかりました。/* 専門家で…

AVXS-101の日本での扱いについて調べてみました

AVXS-101は遺伝子治療と言うことで、スピンラザの時に調べた医薬品の審査・承認プロセスとは微妙に違うみたいです。ということで、どういう扱いになるのか調べてみました。まず、AVXS-101が何に分類されるかですが、日本では「再生医療等製品」に分類される…

Avexis AVXS-101が米国で承認申請

AvexisのAVXS-101が、米国FDAに承認申請されました。CureSMAのサイトにニュースが出ていました。こちらで見れます。今回はIV(静脈注射)が対象で、治験の対象でもあった生後9ヶ月以内の1型(生後0-6ヶ月の間に発症)の乳児が承認の対象になるのでは、とのこ…

新薬開発のニュース

新薬関連のニュースがいくつか出ていたのでアップしておきます。 Risdiplam (RG7916) もともとRG7916と呼ばれていましたが、Risdiplamという名前でアナウンスされていました。たぶん一般名だと思います。1型の乳児を対象にしたFIREFISH治験で、良好な結果が…

スピンラザ(ヌシネルセン)のUKでの状況

イギリスで、スピンラザを保険適用することについて若干問題が発生しているようです。保険適用の是非についてアドバイスする公的機関が、価格が高すぎることを理由として推薦しないという勧告案をだしたようです。https://www.nice.org.uk/guidance/GID-TA10…

Spinraza関連のCommunity Update(EU)

SMA EuropeにBiogenからのCommunity Updateが出ていました。www.sma-europe.euEUでSPINRAZAの添付文書に修正(というか追記?)が入るようです。水頭症の潜在的リスク(原文はpotential risk of hydrocephalus)を記載するとのこと。治験の時には報告がなか…

Rocheがolesoximeの開発を断念

Rocheがolesoximeの開発を断念するとのこと。olesoximeはneuro-protective compoundの一種とのことで、日本語に訳すと神経保護効果の見込まれる分子、という感じでしょうか。直近の治験の分析結果でむしろ運動機能を低下させる結果が出たとのことです。http:…

NovartisによるAveXis買収が完了

NovartisによるAveXisの買収が完了したようです。完全に吸収されるのではなく、子会社として残るようです。開発自体はAveXis自体で継続し、各国での申請やその後発売はNovartisとして進めるのかもしれませんね。Novartis successfully completes acquisition…

NovartisがAveXisを買収

AveXisはベンチャーなので、グローバルでの治験・承認取得・発売に向けてはどこか大手と手を組むのではと思っていましたが、やはり来ました。Novartisに買収されることで両社間で合意したとのことです。2018年中頃をめどに買収完了を目指すみたいです。www.r…

AVXS-101の治験情報

CureSMA上で、AVXS-101の治験に関する情報が出ていました。AveXis Releases Community Statement on Expanded Clinical Trials | Cure SMA時間がなくてあまりきちんと読めていませんが、STR1VE、STRONGという治験がUSで走っていて、さらに今後追加される治験…

海外でのスピンラザ情報まとめ

2017年は、ヌシネルセン/スピンラザの期待と不安が一番印象に残った一年でした。うちの場合はまだ投薬がスタートしたばかりだし、年齢が進んだ1型の子での投薬はこれから知見がたまってくる部分だと思うので、どれだけ効果があるか見極めるのは、2018年が終…

ヌシネルセンのカナダでの状況

オーストラリアに続き、カナダからも残念なニュースが入ってきました。CADTHというおそらくカナダ国内の薬の審査機関だと思うのですが、そこがヌシネルセンの審査結果を公表していました。https://www.cadth.ca/sites/default/files/cdr/complete/SR0525_Spi…

オーストラリアでのヌシネルセンの状況

オーストラリアで、ヌシネルセンの承認がうまく進んでないみたいです。 ちょっと調べた感じでは、オーストラリアではTGAとPBACという2つのプロセスを経ないといけないらしく、TGAは承認を通ったみたいですが、後者のPBACがうまく行ってないみたいです。PBAC…

AVXS-101で新たな治験

AvexisのAVXS-101が新たな治験を始めるみたいです。AveXis Announces Plan to Initiate Phase 1 Trial in SMA Type 2 Utilizing Intrathecal Delivery of AVXS-101 | Cure SMAこれまでやってきた治験は1型を対象にしていましたが、今回は2型が対象です。また…

RG7916のCommunity Update

SMA Europeに、RG7916のアップデートが出ていました。2型・3型を対象としたSUNFISH治験に、51人の方が参加して、最大で2.5倍のSMNタンパク質の増加が見られたそうです。ただ、運動機能の改善が見られたかどうかについては言及がありませんでした。www.sma-eu…

最近の新薬開発状況

仕事に復帰してから新薬の開発状況をあまり追っていませんでしたが、最近いくつが動きがあったみたいなので、まとめてアップデートしておきます。 AveXis AVXS-101 AveXis Announces Plan to Initiate Pivotal Trial of AVXS-101 in SMA Type 1 Using Produc…

US Biogenのプレスリリース

ちょっと前ですが、US BiogenからSPINRAZA関連のプレスリリースが出てました。media.biogen.comCure SMAのAnnual Conferenceにて、これまでの治験の結果を発表するという内容で、あまり細かい情報はないのですが、気になる話が2点ありました。 永続的な呼吸…

スピンラザ承認

家族会に参加されている方はご存知かと思いますが、ついに承認されましたね!www.nikkei.com申請から7ヶ月での承認、優先審査品目の平均は9ヶ月とのことなので、ほんとに早いと思います。 まずは1型を先に承認して、8月中に薬価収載、その後2,3型もほどなく…

SPINRAZA カナダで承認!

6月30日付けでカナダでも承認されたようです。The Fast MovementのFBページに出ていました。5q SMAが対象で、それ以外の制限はないとのこと。EUと同じですね。www.facebook.com

スピンラザ情報まとめ(2017年6月20日時点)

いよいよスピンラザの承認が目前にせまってきたようです。少しまとまった時間が持てたので、公になっていることをベースにスピンラザの情報をまとめてみました。以下の情報は素人が集めた情報をもとに記載しています。間違い等が含まれる可能性をご留意くだ…

6月9日の薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会

6月9日(金)に行われた薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会でスピンラザの承認可否が審議されているはずなので、医薬品関連のニュースサイトに結果が出ないかなと思っていたら、夜になって出てきました。nk.jiho.jp有料記事なので残念ながら詳細は確認できま…

スピンラザ EUの承認来ました

EUの承認もついに出ました。www.sma-europe.eumedia.biogen.com対象は、5q SMAとあり、だいたい95%のSMA患者が該当するとのこと。5qとは5番染色体の長腕という意味らしく、SMN1遺伝子がある場所だそうです。つまり、SMN1遺伝子の欠損・変異を原因とする患者…

USでの新生児スクリーニング

USではSMAの新生児スクリーニングをやろうという動きが具体的に進んでいます。Cure SMA | RUSP Nomination for SMA Accepted into Evidence Review国として新生児スクリーニングを行うべき疾病のリスト(RUSP: Recommended Uniform Screening Panel)を定義…

スピンラザ 国内のアップデート!【追記あり】

国内でもついに目に見える形で動きが出てきました!6月9日に開催される 薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会 にて、スピンラザの承認可否が議論されます!http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000165828.pdfPMDA…

Roche Olesoximeの論文

Cure SMAのFacebookアカウントにて、Rocheが出したOlesoximeの論文が紹介されてました。www.ncbi.nlm.nih.gov有料のため中身は読めませんが、Cure SMAのポストに概要が出てました。リンク先でもAbstractは読めますね。Olesoximeは神経保護剤という種類の薬に…

AAN Meeting 2017 のヌシネルセン関連資料が公開されてました

AAN Meeting 2017 という(たぶん)学術会議で米国バイオジェン社が発表したと思われる資料がCure SMAにアップされていましたのでリンクを貼っておきます。http://www.curesma.org/documents/research-documents/biogens-endear-data-final.pdf http://www.c…

Spinraza:EUでCHMPが承認勧告

# recommendの訳を「推薦」としていましたが、「勧告」が適切なようなので、タイトルを変更すると共に、全体的に文を見直しましたようやくEUで動きがあったみたいですね。 EMA(欧州医薬品庁)の内部組織かと思いますが、CHMP(医薬品委員会)がスピンラザの…

USでのスピンラザ投与可能施設が公開されてました

CureSMAが、US内でスピンラザを処方してくれる施設の一覧を公開していました。Cure SMA | Spinraza Administration Sitesいちばん最後に、投与可能施設のある州が色分けされた合衆国地図が出てきますが、それを見る限りまだ半分くらいの州でしか投与可能にな…