かずくん日記

脊髄性筋萎縮症(SMA)1型の息子との生活や介護の記録をつづっていこうと思います。

レントゲン

我が家もようやくスピンラザを投薬できる目処が立ちました。ふだんお世話になっている病院が方針転換してくれて、急きょ話が進んで11月中に投薬を開始できそうです。

ということで、今月上旬に投薬の準備で一度診察してきました。背骨のレントゲンを撮ったり、髄注の姿勢を試してみたり。姿勢のほうはまあ大丈夫だろうということでした。が、なんとレントゲンで側彎が出ていることを発見・・・。姿勢にはそれなりに気をつけていたのですが。。1型は側彎はあまり心配しなくていいと聞いていたのですが、しっかり注意してかないとダメだなと反省しきりです。主治医やPTの先生と相談しながら、進行を抑える努力を継続していきます。

まるとばつ

かずくんと何とかコミュニケーション手段を確立しようとして色々やってますが、いまいち成果が出てこない。。共働きになってからかずくんと接する時間が少なめになってるからかなーと思いつつ、早いとこなんとかしたい。

以前、訪看さんに紙製の○×サインを作っていただいたことがあって、たまにそれを使って○と×を教えています。でもなかなか覚えてくれないのでどうしたものかなーと悩んでいたところ、ふと次のような事を思いつきました。

パソコン上で○と×をスイッチで選べるようにして、親が○×サインを出したらそれにあわせてスイッチで○と×を選ばせるというのをやれば、そのうち覚えるんじゃなかろうか。

というわけで、さっそくアプリを作ってみました。

で、写真が実際に試してみたところ。

f:id:oganoken:20171029183104j:plain

いまいちわかってないようですが、しばらくこれで頑張ってみるか・・・。

Fall Creators Update来ました

Windows 10 Fall Creators Updateの配信がスタートしました。

我が家でもさっそく入れてみて、視線入力が使えるようになっているか確認してみました。Tobii Eyetracker 4cをつなげてみたところ、さっそく設定項目があらわれ、使えるようになっていました。位置づけ的にはベータ版機能のようです。

f:id:oganoken:20171018210411j:plain:w240

キーボード入力については、まだQWERTYしか対応していません。ただ、ローマ字入力で日本語は普通に入力できました。予測変換もしてくれます。日本語のあいうえお入力もしくはスマホみたいなテンキー風入力に対応してくれたら、もっと入力が楽になりますね。

RG7916のCommunity Update

SMA Europeに、RG7916のアップデートが出ていました。

2型・3型を対象としたSUNFISH治験に、51人の方が参加して、最大で2.5倍のSMNタンパク質の増加が見られたそうです。ただ、運動機能の改善が見られたかどうかについては言及がありませんでした。

www.sma-europe.eu

最近の新薬開発状況

仕事に復帰してから新薬の開発状況をあまり追っていませんでしたが、最近いくつが動きがあったみたいなので、まとめてアップデートしておきます。

AveXis AVXS-101

遺伝子治療の候補薬AVXS-101は以前から治験を行っていたと思いますが、今回あらたにSTR1VEという名前の治験をスタートするようです。「Good Manufacturing Practice (GMP) commercial manufacturing process」(実際に発売する時と同じプロセスということかな?)で作られた薬を使い、生後6ヶ月以内の1型の患児を対象に米国で行うそうです。
引き続き、日本での治験の話はまだ出てないみたいです。
AVXS-101は静脈注射ですね。

Roche RG7916

2型/3型を対象に行っていたSUNFISH治験において、パート1が終了し、これからパート2に進むそうです。パート1では、いろいろな投薬条件を試して、その中でパート2で使用する条件を決定したそうです。パート2では、決定した投薬条件をもとに安全性と有効性を検証するとのこと。
まずはEU内でスタートし、米国を含めた他の国も続いてスタートするとのことですが、日本も含まれるかどうかは不明です。
RG7916はたしか、スピンラザと同じようにSMN2遺伝子のスプライシングに働く薬だったと思います。ただし、スピンラザはASOドラッグなのに対して、こちらは低分子(small molecules)薬というものに分類されるようです。RG7916は経口薬です。

Novartis LMI070

以前治験を実施しようとしていたところ、動物実験で神経損傷が見られたため一旦中止していたのを再開するそうです。神経損傷については、専門家との協力によって理解が進んだとのことなので、解決の目処が立ったのかもしれませんね。
経口薬のようです。こちらも、スピンラザと同じように、SMN2遺伝子のスプライシングに作用するようです。

はじめての病院で診察

今週はスピンラザの投薬にむけて、ふだんとは違う病院に行ってきました。
すぐに投薬とはならないと聞いたうえでの受診でしたが、やはりそのとおりで、今年中はまず絶対にない感じ、感触としてはたぶん来春くらいかな?という感じでした。病院としていろいろと慎重に準備していることと、神経疾患を専門に扱っていることもありSMAの患者さんがかなり集まってきてるみたいでした。

でも門前払いされずに受診してもらい、投薬の待ち行列に並べる目処がついただけでも大きな前進です。先月までの、可能性のありそうな病院から片っ端から断られていた状況とはえらい違いです。

国内でもそろそろ投薬した方がでてきているみたいですが、うちみたいにかかりつけの病院で投薬できない言われると、投薬に向けてのハードルが一気に高くなっちゃうのかなあという感じです。早く普及が進むといいな。

モニターアーム導入

f:id:oganoken:20171001164307j:plain:h180 f:id:oganoken:20171001165558j:plain:h180

パソコン用にモニターアームを導入してみました。Amazon Basicブランドのアームとパソコン用アームマウントです。ベッドサイドテーブルに取り付けてみました。

とりつけてみたらかなーり大げさな感じでしたが、かずくん的にはだいぶ快適なパソコン環境になったみたいです。Amazon BasicのアームはエルゴトロンOEMともっぱらの噂で、とてもしっかりした作りでした。しかもPrimeセールをねらうとお安くゲットできるのでオススメです。